#41 クラブ活動開始


タウニーとの「授かり婚」で、双子の父になった翔哉でしたが……

image

それ以降、子作りの予定はなく。
夫婦関係は、可もなく不可もなく、ただ「現状維持」だけの日々。


image

昔好きだった子に電話などかけてみたりして。


image

その子が意外と近くに住んでたもんだから、ちょっと逢ってみたりして…。
※留学生投入時に、彼女が「悪人」資質を持っていたため、ウフフ友で終わってしまった経緯があります。

image

最近、不倫だ浮気だ、バレると社会から抹殺されるらしいので、サングラスかけてみたりして。


image

十代の頃を思い出して再び燃え上がる、いけないウフフの火。

この後、翔哉は「フーリン火山」なる"既婚者だけ"の謎のクラブに加入しました。

image

時に、この浮気オトコ翔哉君には、双子の妹がいるのですが、まだ独身でくすぶっております。
子供の頃から読書が好きで、現在は駆け出しの売れない作家です。
悪い子ではないけど…無精者なので、それが男性受けしないのかも…?


image

彼氏もいないので、休みの日は公園でボー…。

が、珍しく声をかけられています。


image

クラブ活動ができるようになったので、似た境遇のシムの共同生活を解除しまして…


image

こちらはダンスチームを結成。


image

こちらは他の町へ足を延ばして、なにやら偵察中。
あのマシンとは…??


image

神社(?)が建ったので、クラブ「神木を守る会」を結成。
地元の奥様たちを中心に、植物の面倒を見るクラブですが、皆で「スイーツ食べ食べ、お茶飲み飲み、おしゃべり」するのも重要な活動のひとつです。

この三重塔、町の集会所を兼ねたカフェになっています。


image

鳥取県に満を持して出店したスタバが如く、混み合っております。


image

美智佳たちが視察していた「あのマシン」とは、エスプレッソマシンのことでした。
テイクアウトもできるので、楽しいですね〜。


image

「神木を守る会」に真海も加入しました。


image

紗綾おばさんは、ちょっと複雑です。


(2016/04/09)