#39 彼女探しの森


相変わらず、がっつりと遊ぶ時間もなかなか持てないのですが、そろそろ「繁殖して喜ぶ」からステップアップ したい今日この頃です。

3世代目の結婚問題を解決しながら、シムの生活環境を少し整えてやらねばなりません。

ってなことで、
  image
シムの健康のためにフィットネスクラブをOPEN。


image
体型が気になる奥様に、


image
お仕事がんばるOLさんの癒しに、バーもあります。

訪れたシム達が、運動→シャワー→バーの順番で楽しんでくれるので、有り難いです。

公共エリアでシム達を遊ばせながら、オブジェクト配置や建築部分を手直しできるのも、いい!
そのうち、別途ヨガ教室などもご用意しようかと。


image
Get Togetherデータパックでクラブ活動が出来るようになるまでの間、増え続けるシム達を管理しやすいよう、似たような境遇のシム同士を同居させていました。

こちらは十代の女子を集めた豪華女子寮。
わきあいあい、仲良し共同生活。


image
恋愛格差は現実世界だけならず、シムの間でも深刻な問題です(?)

人間もシムも、相性が大切です。
何をするわけでもないのに仲良しになったり、自分でも理由は分からないけど気に入らない相手がいたり。

でも、やっぱり出会うタイミングも大事だと思うのです。
いつも通りの生活の中で良い相手と巡り合えないのなら、たまには環境を変えてみるのも良いんじゃないかと…。

image
で、彼女のいない男子達を、恋人探しの旅に出してみました。


行き先は、現時点では唯一の旅行先である「森」です。


image
生まれてこのかた、一度も恋を経験したことのない非モテ、城田流星氏(右のネクタイ)は、行き先が山だと分かっているのにシャツ&ネクタイでの参加。

そして、十代の虚弱ボーイは、山につくなり、お肌に妙な「の」の字のミミズ腫れが出る病気を発症。

やる気あんのかー!


image

「留学生」としてイベント的に投入された後、「ワールドに存在しない世帯」としてタウニー化した女子達と、遭遇。

旅して正解でした。


image

ネクタイ、微妙に話に入れず。


image

椅子とり合戦にも敗れる…

ふがいない!ふがいないぞー!(ちなみに奴は一番年上)


image

出会ったばかりの十代に……


image

恋の気配。


image

若いふたりの恋の炎は一気に燃え上がり、テントを揺らし、花火が上がりました。


image
森の朝。
隼飛と琳子の、恋の炎もスパーク!!


旅、いい。
森、最高。
キャンプ最高。でした。


(2016/04/09)