#10 町の新ルール

image
新築祝い 兼 打ち合わせのため、大人たちは城田家に終結。


image

image

image
和哉が釣ったお魚を、陽奈子が調理して、皆で食べました。

image
例のプロジェクトについて、ワイワイガヤガヤ。和やかに相談が続きます。

image

image
こうして大人だけで話すのは、キャンプ初期以来です。

image
諸々、結論が出たようです。

image
初回の担当が銀司に決まったところで、プロジェクト会議は終了。

この企画は、実にシンプルです。
image
町の新ルールの発表です。

『十代の健康的養育に関する制度』
・十代になった子供は、成人するまでの間に1回以上『ティーンズキャンプ』に参加すること

『ティーンズキャンプ制度』
・開催日時:毎年 任意の金曜の夕方から日曜の昼まで
・場所:はじまりの地
・参加した十代は、自分たちだけで食事の支度をし、エリア内を清掃した上でキャンプを終えること
・子供達の安全確保のため、付添として成人男性が1人以上参加すること
・付添人は、子供たちが健康かつ安全にキャンプを行うための知識を積極的に与えること。なお、基本的に手助けはしないものとする。
・運営費:町はティーンズキャンプ運営費として2万シムオリオンを父母会に支給する。これを超える運営費は、参加者から徴収し運営すること。


たくましい十代を育てよう!
…とまあ、そういうことです。

image
キャンプ生活で最も重要なのは、今日を生きること。
今日を生きるとは、「食べること」です。

加えて、質が悪くて次々ぶっ壊れて行くトイレ・シャワーを直すこと。ナド。


image
金光家でも、神妙な面持ちでティーンズキャンプの説明が始まろうとしています。


image
十代になった絵麻。


image
かわいい顔で、思ったことをズバズバ言う子です…。

image
金光家の子供たちは、この企画に対してどのような反応を示すのでしょうか。


(2015/09/18)