#02 謎の花火

キャンプを設営して、空腹・失禁・気絶・人間関係ギスギスのコンボから解放された"Team始祖"の皆さん。
思い思いにアウトドア生活を満喫しておられます。
image
陸「マシュマロ焼くだけで料理スキル上がるとは知らなんだ」

人気のアクティビティは焼きマシュマロ。
娯楽グッズをほとんど与えていないせいか、それくらいしかやることがないらしく(スミマセン。)


image
和哉と陽奈子。

image
なんだ、もういい雰囲気か。。。けっ 
(※管理人、働き過ぎにつき社交ゲージが黄色ゾーン)

ところで、彼らが町のどの辺りにいるかをチラッとお見せします。
現在地は町はずれの、非常に小さな区画です。

そして周りは、と言いますと………。

image
はい、何もありません。
昼間はマシュマロ焼いて、夜は多少焼くものが変わります。

image
夜はオニク。

image

image
どうやら陽奈子ちゃん争奪戦はスウィートフェイス和哉に軍配が上がった模様。
敗者2人は、当然、第2候補へと矛先を向けて行くことに……。


image

image
第2候補の綾乃さん。
『彼女が眠れない夜』
これは素晴らしいチャンス到来。男なら、聞き上手で懐の深いところをアピールしたいところですが…。


image
バカ一匹発見。


image
うんこネタでキュンキュンしろってのも、無理な話。
銀司君、悪い子ではありません。奥手っていうより、ただ、バカなんです。


image
バカが何か気づいたようです。


image
女子、全員そろっておりますが…?

image
どうしたんだい?

image
うおう!

image
いやー…これは、モゴモゴモゴ……。

まあ、そんなわけで、まったりとキャンプ生活、続きます。

(2015/09/06)