概要

仕事の都合で超多忙になってしまった管理人が、Simsをプレイするたびに、半気絶・寝落ち状態になってしまうため、
それでも続けられる『家系図伸ばし&町づくり』でサイト更新しようという企みで始まりました。

この町のルール

町の成長と共に、多少ルール改定をしています。

『居住資格』
・この町に居住できるのは、最初の6人と その家族、子孫のみ、とする

『就職』
・この町に家を持たぬ者は定職に就けない (テント生活者は就職不可)

『補助制度』
・子供が生まれると、その世帯には2万シムオリオンの補助金が出る(子供手当廃止)
・店舗出店時は、内容に応じて補助金を設定する。

『十代の健康的養育に関する制度』
・十代になった子供は、成人するまでの間に1回以上『ティーンズキャンプ』に参加すること

『ティーンズキャンプ制度』
・開催日時:任意の金曜の夕方から日曜の昼まで
・場所:はじまりの地、およびその他のキャンプ地
・参加した十代は、自分たちだけで食事の支度をし、エリア内を清掃した上でキャンプを終えること
・子供達の安全確保のため、付添として成人男性が1人以上参加すること
・付添人は、子供たちが健康かつ安全にキャンプを行うための知識を積極的に与えること。なお、基本的に手助けはしないものとする。(付添人廃止)

『相続に関する制度』
・家の相続は、親と血縁関係のある男性のみとする(女子も家を継ぐと家系図管理が大変だから…)

『チャレンジ制度』
・町から指名された者は、町が指定するルールに基づくチャレンジが出来る(拒否権あり)
・チャレンジには、ある一定の「ご褒美」を設定し、達成した者は受け取る権利がある

『出産に関する制度』
・すべてのウフフには妊娠の可能性がある(管理人操作 or Risky Woohoo MODによるリスクが発生)


『タウニー(近隣住民)の役割』
お嫁さん/お婿さん候補、話し相手、見守り役

初期メンバー(6人)

image
上段左から、城田銀司、置田和哉、金光陸。



下段左から、仲見川陽奈子、岩倉綾乃、萬田律子。

以上6名から、町はスタートしました。

ここまでの歩み

image
image
image
image


2015.09.06
2016.05.01 updated