#01 シムピープル再び

2014年も残り2か月弱、押入れから発掘した十数年物のCD-ROMにて、再び、始めてみました『シムピープル』

シムピからのプレイヤー各位は、あの頃を懐かしんで。
そしてSims2以降からのプレイヤー各位は、この現在のシムズの基礎となった、まだまだ粗削りなあいつらを。
よろしかったら、ご覧ください。


私もシムピをプレイするのは、10年ぶり。いや、もっとかも?ほぼ忘れています。

早速、2001年に購入した「シムピープル完全版」を起動してみました。
完全版は、ベースゲームに加えて、パーティやデートが出来るようになる3本のデータセットがまとまったものです。
(ただ この後、4本の新たなデータセットが発売されたので、正確には「完全」ではありませんでした…)

img
現在のシムズでは、あるのが当たり前のタクシーですが、シムピープル3つ目のデータセット「ラブラブデート!」で実装されています(たぶん)
起動するなり、誇らしげに「タクシー会社ができました!」のメッセージが出ました。

人類にとってはどうでも良い出来事ですが、シム達にとっては偉大なる一歩です。

で、いきなりですが、シムズシリーズ全作にご出演されている、栄光のデフォシムことゴス家へ遊びに行ってみました。

まずは、シムピ時代のお宅の全景です。 img
ゴス家 家訓その1: 家は墓を背負って建てろ

その名の通りゴシックな方々なので、墓を背負うのは基本中の基本と言えます。
玄関前にSims2では失踪しているベラさんがいますね。

とりあえず、シムは放っておいて、中を見てみます。
こちらが1F。
img
家訓その2: 飯は外で食え

…ゴス家、こんなんでしたか……?
ダイニングテーブル、どうしたんでしょう。家の中に入りきらないサイズを買ってしまったのか、なぜか外にあります。
ショボい椅子がそこに妙なアクセントを加え、なんとも落ち着かない空気を誘います。

2Fは子供部屋ですが…、
img
なんかもう子供用とは思えぬ色合いのベッドが、今度は涙を誘います。
勉強机もありゃーしない。


参考データとして、Sims4のゴス家のリビングを撮影してきました↓
img
素敵です。
さらにSims4のダイニングルームも撮影してきました。どうぞ↓
img
ファビュラスでエレガントですね(叶姉妹風)

家訓その3: シムピ時代の受難を忘れるな

仕事に没頭し巨万の富を得たモティマーを筆頭に、エレガントでシックな(雰囲気を醸し出す)一族へと成長していく(予定の)ゴス家。
シムピ時代の受難を糧に、前へ前へと生きて行くのでしょう…。

ただ、正直、シムピは「これでも他の家よりは多少マシ」というレベルです。


次回はデフォシムさん達にスポットを当てます。